Allen Edmonds 【米国大統領に愛された靴、という名を持つブランド】

Allen Edmonds

 

大統領の靴。という二つ名を持つトラディショナルなレザーシューズブランド。

歴代のアメリカ大統領が愛した職人の一足はまさに国宝級。

 

このブランドの基本情報やデザイン、人気アイテム、中古相場まで大解説!

 

 

Allen Edmondsの基本情報

ブランド名Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)
創業者Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)
アメリカ
立ち上げ時期1922~

 

 

定価の値段帯

Shoes約¥70000~

 

アレン・エドモンズは1922年創業のシューズブランドです。

アメリカのウィスコンシン州のベルギーという小さな町から始まり現在では世界中の革靴フリークに愛されるブランドとなっています。

 

Allen Edmondsの特徴

allenedmonds.com

アレンエドモンズの特徴と言えば、①国内製造へのこだわり、②こだわりの製法による圧倒的な歩きやすさ、③豊富なサイズ展開というところでしょう。

①国内製造へのこだわり

tools
allenedmonds.com

 

近年のシューズブランドはコストカットのため海外に工場を設けることは珍しくないです。

それもそのはず人件費の問題を筆頭にコストが逼迫し会社維持のためにそうせざるを得ないものでした。

しかしアレンエドモンズは品質の低下に陥るとして国内生産を徹底するという決断を行います。

それが功を奏してかアメリカ国民の愛国心を刺激し圧倒的な支持を得ました。

ちなみに日本でもおなじみのオールデンよりもアメリカ国内の人気は高いです。

 

②こだわりの製法による圧倒的な歩きやすさ

port washington studio
allenedmonds.com

アレンエドモンズは創業当時より変わらない熟練の職人による212の工程、グッドイヤーウェルト製法と呼ばれる作り方で靴を生産しています。

 

グッドイヤーウェルト製法とは

グッドイヤーウェルト式製法の断面図

中底とアッパーとウェルト(コバ)を縫うステッチを「すくい縫い」と言い、ウェルト(コバ)と表底(ソール)を縫い付けるステッチを「出し縫い」と言います。出し縫いは、ロックステッチと呼ばれる2本の糸でステッチされ、底面側の糸が切れても縫いがほつれないような構造になっています。

引用 靴の製法 | 靴専門通販サイト【靴のパラダイス】 (parashoe.co.jp)

 

この製法は他の製法に比べ、職人の技術が重要なことと、多くの部品と手間がかかりますが丈夫で長持ちするという特性がございます。

またソールの交換が容易なため手入れをすれば半永久的に使うことができます。

 

さらに快適性を追い求めたアレンエドモンズは釘やシャンク(土踏まず部分の芯))を用いず、コルクインソールを使っています。

革の扱い
allenedmonds.com

このコルクソールにより吸湿性に断熱性、クッション性、足馴染みの良さを獲得。買った時から歩きやすい靴になっています。

 

こうしたモノづくりにより他の追随を許さず、第二次世界大戦ごろのサプライヤーとして納入するまで評価を獲得しています。

現在では親子で受け継ぐという通過儀礼があったりします。

 

③豊富なサイズ展開

allenedmonds.com

よくあるブランドではサイズ表記だけで判断するのが普通です。しかし、アレンエドモンズではAAAA~EEEのウィズ(横幅)のサイズ展開にUS6~US16までと万人に最適なサイズが見つかるようになっています。

さすがはあらゆる人々のいる自由の国ですね。もちろんこれだけのサイズ展開があるので日本人にもあうサイズが見つかりますよ!

 

そんなアレンエドモンズは大統領御用達となり、大統領の就任式の際にはアレン・エドモンズの靴を履くことが通例となっています。

勿論レーガン、ケネディ、ブッシュ、ビル・クリントン、オバマなど歴代大統領がホワイトハウス登壇のときに履いていました。

 

 

Allen Edmondsの代表アイテム 

・PARK AVENUE

created by Rinker
¥49,900(2024/06/17 08:39:55時点 楽天市場調べ-詳細)

アメリカ大統領を初め、エグゼクティブ層に愛される同社を代表するモデル。
小さめのキャップや6穴のアイレットといったディティールがアメリカ靴らしさを醸し出しています。
ドレスシューズでありながら、歩行性を考えトップリフトを大きめの全ゴムにするなど実用性の高さも魅力です。

 

・DYLAN PENNY

 

アレン・エドモンズの定番ビーフロールローファー。
ドル横のステッチワークや、タンのピンキング、キッカーバックなど、アメリカを象徴するフォルム、ディティールが魅力。
構造がシンプルなため、軽くて底の返りが良いのが特徴です。

 

 

Allen Edmondsを着用している有名人

・BARACK OBAMA (バラクオバマ)

starsinsider.com

日本でも認知の高いオバマさんも勿論着用しております。

 

・Ronald Wilson Reagan (ロナルド・レーガン)

President Reagan and Soviet Union president Mikhail Gorbachev

 

・John Fitzgerald Kennedy (ジョン・F・ケネディ)

thriftstorepreppy.wordpress.com

Allen Edmondsの中古相場

 

中古での値段帯

 

Shoes約¥5000~

 

 

Allen Edmondsを中古で買う場合

創業が古いため、古着屋でよく見かけることが多いブランドです。そのため流通が多く値段も定価を考えるとかなりお得です。

 

年代の古いものや状態の良いものなどは約2~3万円ほどのものもありますが、あまり年代が古くないものは約1万円前後で取引されています。

 

Allen Edmondsを売る場合

流通量や状態が良くないものが多く、高値での売却が難しいブランドとなっています。

 

ですので売るのであればメルカリなど個人間取引や宅配買取がおススメです。

 

ただメルカリなどは売れるのに時間がかかります。早く手放したい場合は宅配買取を申し込みましょう。

 

ちなみにキガエルが高価格で買い取ってくれるためおススメです。

 

 

気になった方はページ下部にてご一読ください。

 

 

 

古着バイヤーが見つけたおススメアイテム

相場を知り尽くした元リユース古着店の僕が見つけた相場よりも安いおススメアイテムがこちら!

内羽にパンチングのメダリオンがカッコイイアイテム。

アメリカ靴の無骨さというよりはシュッとしたミニマルなデザインでドレスな服にもカジュアルな服にも合わせやすい一品です。

ぜひ気になった方はチェックしてみてください!

 

Allen Edmondsを取り扱っているショップ

以下のショップで取り扱いがございます。(執筆時に取り扱いのあるショップを取り上げています。正確な情報は店舗に直接お問い合わせください。)

Trading Post 各店

トレーディングポスト各店にて取り扱いがございます。

詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

 

Trading Post 店舗一覧 – Trading Post Online Blog | Trading Post 公式通販 (tradingpost-online.jp)

 

外部サイト

公式サイト

FASHION PRESS

楽天

 


中古通販サイト

楽天

メルカリ

 

このブランドを売るならキガエルがおススメです!

 

某リユースショップの口コミ

東京都:山田 花子(20歳・女性)
せっかくたくさんの量を持っていたのに安すぎる。


大阪府:鈴木太郎(30歳・男性)
査定時間が数時間待ちで長すぎる。

 

 

こういった口コミどおりの経験はないでしょうか。

 

店員の知識不足による価格差、人気店やピークタイムの込み具合などどうしても付きまとう問題です。

 

そこでオススメなのがキガエルというメンズブランド専門の宅配買取店です。

 

こちらのキガエルがおススメな理由ですが

 

①鑑定士の圧倒的な査定キャリア
②どんな状態でも買取可能
③独自の販売ルートを多数所持

 

 

詳しく解説すると

 

①鑑定士の圧倒的な査定キャリア

アパレルに特化した買取を行って約10年~20年のスタッフが多数在籍しています。

 

そのため相場変動の激しいアパレル衣類の買い取りにリアルタイムで対応、値段に反映しています。

 

②どんな状態でも買取可能

通常、他店では買取金額からメンテナンスの費用を差し引いた金額を査定費用となります。

 

しかしキガエルでは自社でクリーニング、メンテナンスを行うことにより、販売時のコストを最小限に留めています。

 

 

③独自の販売ルートを多数所持

ブランド、商品状態に合わせて、豊富な販売ルートの中から一番高く売却できるルートを選んでいます。

 

 

以上のように高額での査定ができるポイントが目白押しです。

 

発送、返送の送料も無料なのでこちらのブランドを売る際はキガエルを利用してみてはいかがでしょうか。

 

詳しい内容につきましては下記バナーからチェックしてみてください!