Cloak 【ミリタリーゴスという新しいジャンルを確立したブランド】

Cloak

今なお熱狂的なファンを持つ知る人ぞ知るブランド。

 

フォーマルなアイテムとミリタリーが組み合わさったデザインは独特の世界観を持ち人々を魅了した。

 

このブランドの基本情報やデザイン、人気アイテム、中古相場まで大解説!

 

Cloakの基本情報

 

ブランド名 Cloak (クローク)
デザイナー ALEXANDRE PLOKHOV Robert Geller
アメリカ
立ち上げ時期 2000~2008

 

 

 

 

Cloakの特徴

Image may contain Human Person Military Officer and Military Uniform
https://www.vogue.com/fashion-shows/spring-2005-menswear/cloak/slideshow/collection#7

 

クロークはアレキサンダープロコフとロバートゲラーが立ち上げたファッションブランドです。

 

 

特徴としましてはやはり代名詞たる「ミリタリーゴス」です。

 

エレガンスさと中二心を刺激するデザインはドラマや映画のような印象を受けます。

 

Image may contain Clothing Apparel Overcoat Suit Coat Jacket Blazer Mathias Lauridsen Human Person and Fashion
https://www.vogue.com/fashion-shows/spring-2005-menswear/cloak/slideshow/collection#18

 

 

 

しかしコスプレ感が出ないのがこのブランドの素晴らしいところと言えます。

 

それもそのはず仕立ての良さ、素材選びが秀逸で安っぽさを微塵も感じさせないためです。

 

 

 

 

 

 

Cloakのデザイナー  ALEXANDRE PLOKHOV

https://www.thefader.com/2012/05/15/interview-alexandre-plokhov

 

アレクサンドルプロコフはロシア出身のデザイナーでマークジェイコブスのパターナーとして働いていた過去を持ち、

 

この「Cloak 」でミリタリーゴスという概念を生み出したデザイナーとして有名な人物です。

 

またGianni Versace Uomo のチーフ デザイナーや自身の名を持つブランドの立ち上げ、

 

ユニクロとのコラボ、ヘルムートラングのデザイナーなど多くの実績を持っており、

 

彼の作るアイテムには数多くの熱狂的なファンを生み出していました。

 

かくいう私もその一人だったりします(笑)。

 

Plokhov のスタイルはのびのびとしたライン、円熟したドレープ、厳然たるモノクロの色使いを得意としており、

 

旧世界と都会の感性を癒合させたような独特な世界観を創造することに長けています。

 

ちなみに現在は「NOMENKLATURA STUDIO」というブランドでデザイナーを務めています。

 

プロコフ氏のインスタはこちら

 

Alexandre Plokhov(@alexandreplokhov) • Instagram写真と動画

 

 

Cloakのデザイナー Robert Geller

HAREがROBERT GELLERとのコラボレーションアイテムを10月開催の ...
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000561.000001304.html

ロバート ゲラーはドイツのハンブルク出身、小さいころにアメリカやパリなどに渡っており、

 

2001年にアメリカの美術大学ロードアイランド・スクール・オブ・デザインを卒業しています。

 

 

卒業後にマーク ジェイコブスにてインターンを経験し、そこで出会ったアレクサンドルプロコフと「Cloak」を立ち上げます。

 

 

Cloakでは「CFDA / Vogueファッションアワード」などさまざまな賞の受賞に貢献し、

 

2005年にはレディースブランド「HARALD」、2006年に自分の名前を冠した「Robert Geller」を立ち上げます。

 

 

2009年にはCFDAが主催する第2回「アメリカ・ベスト新人メンズデザイナー(Best New Menswear Designers in America)」を受賞し、

 

特典としてリーバイスとともにデニムコレクションを発表しています。

 

 

インスタはこちら

Robert Geller(@robertgeller) • Instagram写真と動画

 

 

Cloakの中古相場

Cloakを中古で買う場合

日本では取り扱いが少なく知名度もほとんど無いため安い金額で出品されていることがあります。

 

定価を考えるとかなりお得です。しかもニッチなブランドなので買い手が少なく値段がどんどん落ちていく傾向です。

 

 

デザインが少し昔のものだったりしますがイケてるものばかりなので好きな方にはかなりおススメです。

 

ぜひこのブランドが気に入った方は下記にある中古販売サイトをチェックしてみてください!

 

 

Cloakを売る場合

 

 

先に述べた通りブランドの知名度がないため需要が少なく、定価に対して格安での売却金額となってしまいます。

 

ですので売るのであればメルカリなど個人間取引や宅配買取がおススメです。

 

ただメルカリなどは知名度が無いので売れるのに時間がかかります。

 

早く手放したい場合は宅配買取を申し込みましょう。

 

 

Cloakを売るならこちらの宅配買取がおススメです

元リユース古着店で買取していた僕が利用してみて、買取金額に満足したサイトがこちらです。

 

CMなどで有名なブランディアです。

 

おそらく大体の人は店頭に直接持ち込む買取をご利用された方は思ったことがあると思いますが、せっかくブランド物を持って行ったのに安すぎたりしたことはありませんか。

 

 

これには理由があって、その買取をした店の販売力が足りないからなんです。基本的には買取した店で販売するのでどうしてもその店の客層によって売れやすいものが変わります。なのでブランド物でもその買取をする店の客層によって値段が前後します。

 

僕自身店舗にてお客様のお洋服を査定することがありましたが、ブランド物ながら自店の在庫状況や売れ筋に影響され、安く買い取りせざるを得ないことが多々ありました。

 

そう、結局値段が高くなるには店の客層次第なんです。

 

しかし、近年では宅配買取というネットを主軸に販売している店舗が増えてきました。そうすることで、ほしい人が自ら探してくれるので店舗ごとの価格差が解消されました。

 

ですのでブランドを売るのであれば宅配買取がおススメです。

 

といっても宅配買取の業者は数多くあれど、おススメなのがこのブランディアです。

 

だいたいの宅配買取業者では買取ブランドを少なく、できるだけ在庫リスクを避けています。ですので自分の持っているブランドは対象外なんてことは珍しくありません。

 

しかし、ブランディアであれば対象ブランドが約6000ブランドもあり、大体買い取っていただけます。あとよくある状態につきお買取りを断られたものもブランディアだと買い取っていただけたりしますよ。

 

豊富な知識を持つ買取専門スタッフによる正確な査定、送料、手数料などお客様負担ゼロ円と簡単にお買取りできます。

 

 

もちろんこちらの も買い取り対象ですので売るのであれば一度お試ししてはいかがでしょうか。

 

より詳細な内容は下記バナーからチェックしてみてください!

 

 

中古での値段帯

 

Tops 約¥1000~
Bottoms 約¥2000~
Outer 約¥5000~

 

中古通販サイト

 

楽天

 

 

メルカリ

 

古着バイヤーが見つけたおススメアイテム

相場を知り尽くした元リユース古着店の僕が見つけた相場よりも安いおススメアイテムがこちら!

 


「Cloak」のスモーキングジャケットです。

 

ミリタリーゴスというジャンルを確立しただけあってスモーキングジャケットというフォーマルなアイテムをモードに仕上げた彼らしい一品です。

 

スモーキングジャケット特融の生地の切り替えし、生地の折柄、クルミボタン、細身で着丈の長いデザイン、などなど

 

服好きの心を擽るデザインでカッコイイアイテムです。

 

流通量の少ない希少なブランドですので気になった方はぜひチェックしてみてください!

 

 

 

外部サイト

 

Vouge