Garden of Eden 【温故知新をテーマに繊細なアイテムをフルハンドメイドで作る】

Garden of Eden 

温故知新をテーマにフルハンドメイドでモノづくりを行うブランド。

独自の形状や見たことのない装飾を取り入れ、独創性の溢れるアクセサリーを作っています。

またアパレルブランドでのジュエリーを担当しているなどその作りは確かなもの。

このブランドの基本情報やデザイン、人気アイテム、中古相場まで大解説!

 

基本情報

ブランド名 Garden of Eden(ガーデンオブエデン)
デザイナー マエタ リュウキ キタカミ ナオキ ミゾカミ シンペイ
日本
立ち上げ時期 2003~

 

Garden of Eden(ガーデン オブ エデン)は2003年に始まったドメスティックアクセサリーブランドです。

繊細なデザインをすべて手作業で生み出しているのが特徴です。

 

http://shelter₋tokyo.com/archives/22888

ガーデンオブエデンは「古きを温しねて新しきを知る」をコンセプトとしており、伝統的な製法など古き良き技術を用いつつも独自の形状などを取り入れ独創的なアイテムを展開しています。

 

http://blog.livedoor.jp/charcoalgreen/archives/52221701.html

このような感じでビンテージのカギのようなデザインに独特の形を組み合わせたものなど特徴的な物を多く出しています。

 

ちなみに独特の世界観を持つ日本のブランドたちのアクセサリーを手掛けています。

有名どころを挙げるとIroquoisやSIRIUS、diet butcher slim skinなどのジュエリーを手掛けています。


そんなガーデンオブエデンではジュエリーも作っており、Archivというブランド名で出しています。まあレディースアイテムがメインにはなるので彼女のプレゼントに丁度良いですよ。

Archiv【ガーデンオブエデンのジュエリーラインとして繊細なモノづくりを行うブランド】

 

定価の値段帯

Accessory 約¥10,000~50,000

 

中古相場

 

Garden of Edenを中古で買う場合

ガーデンオブエデンの中古相場ですが、正直知名度が無いため、そこまで高くありません。そのため、中古で買う場合はかなりの激安価格で手に入ります。

 

定価5万円近くするアイテムが1万円程で手に入ったりします。正直シルバーアイテムに関しては磨いてしまえば中古感は余りないので中古で買うのがおススメです。

 

Garden of Edenを売る場合

ガーデンオブエデンを売る場合は知名度がそこまで高くないので余り高価格で売れません。

 

しかし、シルバーアクセはそこまでの値下がりはないので、メルカリなどであればそこそこの値段で売れるので高く売るならそちらがおすすめです。

 

中古での値段帯

 

Accessory 約¥4,000~20,000

 

中古通販サイト

 

楽天       メルカリ

 

 

古着バイヤーが見つけたおススメアイテム

今回ご紹介するアイテムはこちら!

巷ではホストとかのイメージがあるので人気がないですがモードな恰好に付けてみると雰囲気がすごく出るのでモード好きにはおススメだったりします。アルチザン系が好きな方はマストです。

 

値段も手ごろの6000円弱と買いやすい値段なので是非チェックしてみてください!

 

URL

 

FASHION PRESS

ZOZOTOWN

楽天