DIMA LEU  【洗練されたスポーツウェアを探求する新進気鋭のブランド】

DIMA LEU 

2016年に始まった新進気鋭のブランド。

デザイナーは建築を学び、大手メゾンで経験を積んだのち、洗練されたスポーツウェアが無いことに着目。

一流メゾンで磨いたパターンとスポーティーなデザインが80、90年代テイストを感じさせながらもミニマルさがどこか今っぽさを感じる。

このブランドの基本情報やデザイン、人気アイテム、中古相場まで大解説!

 

基本情報

ブランド名 DIMA LEU(ディマレウ)
デザイナー Dima Leu
イタリア
立ち上げ時期 2016~

 

Dima Leugは2016年にデザイナーのDima Leuがイタリアで立ち上げたブランドです。

デザイナ‐が感じた洗練されたスポーツウェアを展開しています。

 

デザイナー Dima Leu

デザイナーのDima Leuはベニス大学で建築を学びますが大手メゾンに行きます。

そこでデザインとパターンに関わって行くに連れ,洗練されたスポーツウェアが無いことに気が付きます。

その思いが発端となり、2016AWに自身の名を冠するブランドを設立します。

 

 

80s、90sのスポーツウェアをアップデートさせたアイテム

 

 

そんな彼が作るアイテムは自身が好む80’s、90’sのスポーツウェアをベースにしており、ミニマルで洗礼されています。

デザインはもちろん、デザイナーがこだわったイタリアの生地を使用し、イタリアのサルトリアで生産など随所にこだわりが見えます。

そのため、生地の発色の良さやミニマルなデザインで洗練さのある雰囲気を作っています。

 

代表アイテム Jersey Tee

 

 

 

インパクトのあるラインデザインが特徴のスポーツライクなTシャツ。

 

高級感のある生地とパターンにスポーティーなデザインがマッチした一着です。

 

シーズン毎に素材やデザインを変えて、定番で出ています。

 

今っぽくて一枚でも重ね着など着こなしの幅がでかいのがおススメポイントです。

 

定価の値段帯

Tops 約¥30,000~50,000
Bottoms 約¥30,000~50,000
Outer 約¥40,000~100,000

 

中古相場

 

さて、中古相場ですが定価の割に値段は安い傾向です。

おそらく知名度の無さ、が原因ではないでしょうか。

自身が売るときには困ったものですが、中古で買うとなるとお買い得なのでおススメです。

定番のTシャツなども安く手に入るので、好みの方は是非!

 

ちなみに を売るならこちらのサイトがおススメです。

僕が古着買取KLDを進める理由は買取が高めという所と一点一点にコメントが付いている所です。

僕自身よくあるんですが買取店に洋服を持ち込み、査定結果を長く待ったにも関わらず

「査定金額が安い」「価値を評価してくれていない」「査定金額の理由がわからない」などなど残念な思いをされたことはありませんか?

しかし、こちらのKLDでは一点一点、コメントを付して査定をしていただけますので納得して売ることができます。

 

またKLDではオンラインでの宅配買取と福岡県内2店舗のでの店頭買取を行い、少人数で運営をおこなうことで運営コストを最小限に抑えて、高価買取を実現しているみたいです。

しかも配送キットや返品した際の送料も無料なのでお気軽に試せるので、ぜひこちらのブランドを売る際はKLDを利用してみてください!

 

中古での値段帯

 

Tops 約¥5,000~10,000
Bottoms 約¥5,000~10,000
Outer 約¥10,000

 

 

中古通販サイト

 

Dima Leu 楽天       ZOZOUSED          メルカリ

 

中古相場を見ておススメだと思ったアイテム

 

今回ご紹介するアイテムはこちら。

 

定番のジャージシャツです。こちらはサイドラインが昨年のトレンドであったベロアが使われており、デザインはスポーティーながらもベロアの光沢が上品な印象を受けるTシャツです。

 

さすがは洗練したスポーツウェアを作っているだけあって、ベロアを使うセンスが凄いです。

 

ワイドパンツなどの緩いアイテムなどで今っぽく着こなしたいですね。

 

気に入った方は是非!

 

URL

公式サイト

Farfetch

ZOZOTOWN

楽天